四川ではいまだ

妻の知人が日赤からの派遣で中国四川の復興支援に赴いている。 その彼が、時おり送ってくれる「四川大地震復興の状況」を見るにつけ、 忘れてはいけない数々の災害、事故、事件があること、 そしてまだそこで苦労を重ねる人々が多くいることを思い返す。 以下、届いたメールの一部を紹介しておきたい。 被災地では、まだ復興の道遠…
コメント:0

続きを読むread more

政治家の資質とは

  麻生首相の無責任な発言を聞くにつけ、政治家の資質とは何かを考えさせられる。 情熱、判断力、責任感……マックス・ウェーバーは、「職業としての政治」の中で、この3つを政治家の資質として挙げている。     
コメント:0

続きを読むread more

村上春樹氏のメッセージ

 イスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」の授賞式で、作家の村上春樹さんはイスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区攻撃などを批判した。非武装の子供やお年寄りたちを、殻の壊れやすい「卵」に例え、命の尊さを訴えた。勇気ある演説に拍手、拍手…。  村上さんは、ガザでの死者の多くを占める子供やお年寄りを「卵」に例え、一方で、イスラ…
コメント:0

続きを読むread more

塩尻のワイン

  塩尻で初めてワインが醸造されたのは、明治31年ということです。   ワインはその後、多くの人に愛されて育ち、いまでは、「日本一」とまで呼ばれるようになったそうです。   13日は、そのワインと語り、隣り合わせた人と語り、人生や日本について語る「夕べ」に出席。ワインの美味しさと重厚なのど越しに感激しました。…
コメント:0

続きを読むread more

ポスターはらせてもらうもいいけれど

先日、厳しくも温かい助言をくださる女性グループの皆さんとお話する機会を得た。 ポスターをはらせていただける場所探しもかなりの苦労だと申し上げたところ 「うちも以前はポスターをはりたいとおっしゃる方があれば、 党に関係なく、どなたにでも場所をお貸ししていたんですけれど、 今はもう一切ポスターはお断りしています」とのこと。 …
コメント:0

続きを読むread more

人生の先輩を前に

お年寄りの方々の施設で、お話をさせていただく機会をもちました。 国会中継を熱心に見ているなど、皆さんの一言一言に、熱い思いを改めて感じるひと時でした。
コメント:0

続きを読むread more

日本が100人の村だったら…

  日本がもし100人の村だったら?   日本村の食べ物100人分をつくっているのは、およそ2・5人しかいません。   2・5人のうち、約2人はお年寄り。日本は、ごくわずかなお年寄りに食べ物をつくってもらっている。   大変おかしな村。それが日本です……と、塩尻駅前で農業の話をしました。
コメント:0

続きを読むread more