春到来!

季節はめぐって、あちこちで春の訪れを感じます。 子どもたちの顔も、大人たちの顔も、明るさをましています。 暗いニュース、切ないニュースを日々耳にしますが、 春の訪れに励まされるように、春に負けない明るい社会を築いていきたいと、思いを新たにししました。
コメント:0

続きを読むread more

チームやざき 巡回ポスターチェック

昨日の日曜日は、暖かな春の訪れを感じさせる一日でした。 集会の合間をぬって、やざき公二サポートチーム(「チームやざき」)の面々と、 街宣車で茅野市・原村・富士見町を巡回し、 はがれたポスター、倒れかかったポスターの修復を行いました。 日差しはあたたかいものの、まだまだ風は冷たく、 巡回の合間の一服に、大きく癒されま…
コメント:0

続きを読むread more

岩國哲人さんを迎えて

茅野市宮川両久保の後援会設立総会に、衆院議員で前出雲市長の岩國哲人さんを迎え、「政策と政権の交代を!」のお話をうかがいました。 岩國さんは、大の長野県好き。出雲市長時代も年末年始は、蓼科で過ごしたそうです。民主党の政策については、「年金手帳」で消えない年金、安心して子育てできる社会、農家への個別所得補償制度の《3つの約束》…
コメント:0

続きを読むread more

ヤッター、ヤッター、ヤッターマン!

本来なら「おくりびと」について何かコメントしたいところだが、 娘も妻も「嵐」のファンクラブ会員であることから、 なぜか「ヤッターマン」の公式ホームページなど見ている。 ここのところ、しばらく静かだった我が家のDVDは 突然録画予約のために大忙し。 「ヤッターマン」の宣伝で、主役の桜井翔君が登場ともなると、 水…
コメント:0

続きを読むread more

春の訪れ

先日、妻が中学校(諏訪西中学校)時代を過ごした諏訪の湖南地区を訪れた。 家々の庭先に無造作に福寿草が咲いていた。 福寿草の花言葉は永久の幸福、思い出、祝福・・・ 長い冬を耐え忍び、美しい花をつけ、 力強いしっかりとした根をもつその花は まさに長野県にふさわしい花のように思われる。
コメント:0

続きを読むread more

手話通訳と要約筆記と…

  「れんげ草」が企画した聴覚障害者のためのミニデイサービスに参加しました。 高齢ろう者の生きがいを支援するために2001年に設立されたグループが「れんげ草」です。 メンバーは約30人。ヘルパー2級の資格を頑張って取得した人や手話通訳ができるボランティアの人たちが、聴覚に障害を持つ65歳以上の人たちに憩いの場などを提供…
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金の支給されるけれど…

 茅野市内で街頭演説。定額給付金について話しました。諏訪6市町村で支給される給付金の総額は、約32億4980万円。事務費は、約1億2100万円。32億円あれば、ほかに必要な分野に税金を使ったほうがいいのでは…。
コメント:0

続きを読むread more