木曽地区メーデーに参加

画像


1日、第80回木曽地区メーデーに参加しました。

300人を超える働く仲間が集まり、上松町内を「ゆとり・豊かさ・公正な社会」の実現を訴えてデモ行進をしました。

私は、15・44兆円の麻生政権による追加経済対策について話をしました。

この対策、金額の数字は驚くほど大きいのですが、緊急性とは程遠い内容です。

首相官邸のホームページにアクセスすると、その対策の内容が分かります。

37ページにわたって、さまざまな予算の内容……ほとんどが民主党を含めた野党の掲げる政策のうわべだけのつまみ食い政策です……が書かれていますが、その財源についてはわずか2行。具体的な数字は記されていません。

見た目のいいところだけ発表して、批判が起きそうな裏側は伏せる。こんな政治、こんな官僚の悪知恵はもう沢山です。

報道発表よると、財源は、3・4兆円が埋蔵金から、10兆円が新規国債→国民負担は多く、近い将来、国家予算の破たんの引き金を引きかねず。大増税が待ち構えているということです。

画像

田上正男・上松町長と一緒に

この記事へのコメント